8月5日(水)  


午前は如何にしてサイバーテロを防ぐか?
   神戸大学大学院教授:森井昌克氏

私達にはあまり関係が無いかと思われがちですが・・
じつは色んな場面で機密情報やプライバシーは漏れているのです。
やたらとカード・ポイントカードを作るのは問題です
よく聞く話ですが・・・詐欺に遭う人は何度も詐欺に遭う
これは実は詐欺リストなるものが高額で売買されてるそうです。

それだからパスワードは1つにしない、色々と変えていく。。。
なんて言われますが自分自身が覚えられないんですよね。
困ったもんです。

サイバー攻撃は大手企業も狙われて以前、ホンダも2日間、生産を中止したそうです。

今、よくテレビで宣伝されてる口頭で・・・
エアコンをオンにしてください。 ○○を買いたいのですが…どこで?
・・・なんてAIを使った機能、 特に情報をさらけ出すみたいなものでやばいそうです。
やたらと個人情報、とくに口座番号・パスワードなどは超ー危険ですね。
話を聞いているうちにだんだん怖くなってきました。

以前、私もフィージーでスキミングされ2か月後に犯人はロスアンゼルスで
私のスキミングしたカードを使ってお買い物をしてました。
即座にカード会社から電話が有りましたが。。。
まさかスキミング。自分には関係ないと思っていた事件です。
色々、勉強になりました。


午後からは関西の近代建築(明治以降~)
  京都工芸繊維大学助教授:笠原一人氏


先週もモダニズムたる、建築のお話でしたが・・・
今回は関西、特に阪神間ですが素晴らしい建築物の紹介でした。

◎大丸心斎橋店(1922年W・Mヴォ―リズ)
◎松坂屋(1934年・鈴木禎次)
◎南海ビルディング(高島屋大阪店+南海電鉄1933年・久野節)

現存しない物ではそごう百貨店(1935年村野藤吾)大丸神戸店(1936年村野藤吾)
など素晴らしい建造物でした。
他にも素晴らしい邸宅、女学院・関西学院・小林聖心女子学園など・・・
沢山の素晴らしい建物が残されてます。

   IMG_5088
天井・外観の壁面など良き時代のモダニズムですね。
一部をフェイクで残されてるようですが・・・笠原氏は残念がられてました。
他にもオフィスビルで
◎ダイビル(1925年渡辺節・大阪・現存せず)
◎商船三井ビル・渡辺節・神戸)
◎大阪ガスビル(1933年安井武雄・大阪)
◎綿業会館(1931年・渡辺節・大阪) アパレル展示会でよく行きました。
◎朝日新聞大阪本社ビル(1931年竹中工務店・石川純一郎・大阪
◎川崎汽船本社ビル(現・神港ビル・1939年・木下益次郎・神戸


今回もおっしゃられてましたがやはり、芦屋市民センターの建物は凄いそうです。
近代建築の巨匠・ル・コルビュジエ氏の弟子 板倉順三氏の作品
その隣のルナホールは板倉順三氏の弟子、山崎泰孝氏の作品です。
芦屋市民センターとは真逆の感じで中は黒壁。窓もありません。
黒壁にすることにより、観客、演者を浮かび上がらせる効果だそうです。
なんどかお目にかかり、お話することができたのですが2~3年前に亡くなられたそうです。

こんな素敵な建物でお勉強できるなんて光栄ですね。IMG_5089






         7月29日(水)  


午前は武庫川女子大の准教授:三宅正弘先生の講義でした。

開森橋からヨドコウ迎賓館を経て有馬・山手町への急な坂。
ライト坂と言うのですが・・・その命名者だそうです。

この日は・・・芦屋の町は色に例えると白。
とにかく白っぽい街並み。
土・石も非常に白に近いそうです。
そう思ってみたことが無かったので新たな発見でした。


午後からは3人の先生方のディスカッション形式

阪神間モダニズムの命名者:河内厚郎先生
西宮芦屋研究所の蓮沼純一先生
武庫川女子大:三宅正弘先生
それに司会進行役の矢下幸司:芦屋カレッジ事務局

芦屋の近代建築のお話が特に興味深かったです。
IMG_5056

 IMG_5057
芦屋には沢山の重要文化財が有ります。
旧山邑家住宅(ヨドコウ迎賓館):IMG_5058
フランク・ロイド・ライト氏設計で山邑酒造(現 櫻正宗)
(ライト氏自身はメキシコの建造物の影響をかなり受けてるようです)
私もここには何度も訪れましたが大谷石(軽石みたいな感じ)、天井・窓などの幾何学な彫刻が素晴らしいです。
ライト氏は他に旧帝国ホテル・ニューヨークのグッゲンハイム美術館など世界的な建築家です


芦屋仏教会館
IMG_5060
なんか教会ぽいですが仏教です。
現 丸紅の初代社長・伊藤長兵衛氏が私財を投じ聞法の道場として設立



旧芦屋郵便局電話事務室
IMG_5061
現在は芦屋モノリス フレンチレストランとして内部も公開されてます。


旧松山家住宅松濤館(芦屋市立図書館打出分室)
IMG_5062



芦屋警察署(旧庁舎正面玄関)IMG_5063
正面玄関のフクロウがいつも安全を見守り続けてます。

こんな風に歩いて5~20分圏内に重要文化財がごく自然に街に溶け込んでます。
これが芦屋の良さでしょうね。
他にも滴翠美術館(山口吉郎兵衛邸 元山口銀行、現三菱UFJの前身)

それに今講義を受けているこの市民センターも世界的建築家(ル・コルビュジェ)の弟子の作品です。

・・・というわけで内側の壁も50㎝もあるそうです。
https://mainichi.jp/articles/20160827/ddl/k28/040/434000c

芦屋川から山手を望むとこんな素晴らしい環境の場所は日本全国探しても無いだろうな~と
散歩しながら日々、思ってました。
世界遺産に登録を希望してるそうですが・・・そうかもと思ってます。
とにかく素晴らしい環境の街ですね。。。







      7月22日(水)  


午前9時から入学式
カレッジ学長 いとうまい市長の式辞のあと、
カレッジ学友会・伊藤圭一会長の祝辞
その後、記念写真の撮影。

引き続き、10時から講義になりました。
今日は神戸大教授・荻野千秋先生の講義。

前半は今後のエネルギーの話、 
後半は荻野先生のチーム(140名の学生、研究者)が
研究している、バイオ生産工学研究室
科学技術イノベーション研究科(全国でもここだけしかないそうです)
そこでの研究内容を分かり易く、簡単に説明していただきました。
  
IMG_5033

IMG_5034
この北極でのシロクマの映像はショックでしたね。
いかに地球温暖化が進んでいるかの象徴です。

よくわからないのですが要するに限りある資源(石油・石炭など)
を燃やし続け、2酸化炭素を排出するよりも

植物から燃料を作るバイオ(生物)マス(量・かたまり)が地球にやさしい。。その研究です。
太陽エネルギーから植物を育て、その植物を食べたあとの糞尿で燃料を作るそうです。

質問会では沢山の生徒さんが熱心に質問されてました。

ほんと、大切なことですものね。


来週は午前と午後の2講義があります。
入学が遅れた分の調整ですね。
頑張ろう!


↑このページのトップヘ